br_c_4187_1

 

はじめまして一般社団法人日本アニマルセラピスト協会代表理事の渡部正明と申します。

はじめに簡単な自己紹介をしたいと思います。

私共の活動グループは、愛媛ホースセラピー・アニマルセラピーセンターという名称で1993年から

主に愛媛県を中心に活動してまいりました。

活動内容は乗馬療法・障害者乗馬と犬を用いた動物介在療法であるドッグセラピーを行っています。

今までの累計利用者数は2000名以上、ボランティア活動で参加して頂いた医師・理学療法士・

作業療法士25名以上・活動に参加頂いた市民数は1500人以上になります。

しかし、この素晴らしいアニマルセラピー活動をもっと多くの皆様に体験して頂きたいとの

思いから、このたび全国組織としてスタートする事にしました。

 

当初は関西地方で活動する団体と共同で設立する予定でしたが

いろいろ有りまして、私たちのグループだけで活動して行く事に成りました。

これまでのホースセラピー・アニマルセラピー活動を通じて知り合った

200名前後の方々に声をかけてその内の50名の方たちに賛同いただいて

活動を開始する運びになりました。

名称 一般社団法人日本アニマルセラピスト協会

英語名Japanese animal therapist association

略名 JATAです。

 

何?ホースセラピーはやらないの?ってこの名前から思う人も居るかも知れませんが、

ホースセラピーも元々はアニマルセラピーの一分野なんですよね

アニマルセラピーには主に犬を扱うドッグセラピーと

馬を扱うホースセラピー、イルカを扱うドルフィンセラピーに分類されます。

日本ではドッグセラピー=アニマルセラピーと思われてる節が有りますが・・・

本来はこの3分野の総称でアニマルセラピーと言うのが正しいですね。

まぁアニマルセラピーって言葉自体も日本で出来た造語なんですけどね(笑)

今回設立する団体の趣旨は正しいアニマルセラピー、

アニマルセラピスト知識の共有と技術の標準化にあります。

今まで他団体などでドッグセラピーやホースセラピーをやっている所はカナリ有りますが、

どうも地域や各団体によって知識と実施状態にバラツキが有るんです

ようはいろんな所でバラバラの活動をしてる状態なわけです。

なので、当協会で全国共通規格のような物を作ろうじゃないか!!って事に

この前出席した講演会で話題になり今回の設立に至りました。

 

 

とりあえず賛同頂いた方々の中から各県の支部長をやって頂けるとの

申し出が有ったので東京支部、大阪支部、愛媛支部、高知支部、香川支部、

長崎支部の全国6支部体制でスタートいたします

皆さん他に本業のある方たちなので

本部事務局は私が引き受け愛媛県に置く事になりました。

ついでに代表理事に就任させて頂く事になりました。

最初は50名という少人数のスタートで有りますが、全国支部もどんどん増やして行く予定です

又アニマルセラピー活動も各支部ごとに実施して行って頂いて最終的には

全国47都道府県で当たり前のようにアニマルセラピーが受けれる社会を目指します。

 

 

 

10年後20年後の日本社会福祉を見据えて

より質の高いアニマルセラピー活動が行われている

未来の日本を願いながら、その思いに賛同して頂いた有志たちと共に

 

(社)日本アニマルセラピスト協会を設立いたします。

banner_22