こんばんは^^代表理事の渡部です。

先日ライオンズクラブの方達と、近隣の

小学校の生徒たちと共にホースセラピー

体験会を開きましたので、その時の写真を掲載致します。
IMG_4715

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛媛アニマルセラピー・ホースセラピーセンターでは

15年以上前からライオンズクラブと共同で年2回

アニマルセラピー・ホースセラピー体験会を開催しています。

この日は近所の小学生15人以上を招待して

動物介在教育(AAE)を体験してもらいました。

動物介在教育(AAE)とは、動物との接し方や楽しさ、世話の

仕方などを体験しながら、行う情操教育の事を言います。

今回来て頂いた生徒さんたちは、馬と触れ合うのが始めての子たち

ばかりなので、はじめは馬の大きさに少し驚きながらも、興味津々の

ようで、まず当協会のアニマルセラピストから馬との接し方、

にんじんのあげ方などを教わり、キャーキャー言いながら

餌やり体験を行いました。
IMG_6809

 

 

 

 

 

一通り餌やり体験をしたら、次はいよいよ騎乗します。

みんな乗るまでは大はしゃぎしていても、いざ騎乗したら

大人しくなります。何故か??

それは、今までに体験した事が無い、

動物に乗るという体験をするからです。

馬に乗ったことが有る人は分かると思いますが、

馬上で見る景色は独特な物です。それは、

自分は、いま馬に乗っているんだ、という緊張感と楽しさが

同居した状態で景色を眺めるからだと、私は思ってます。

また、馬特有の揺れが有るからかも知れません。

この緊張感と揺れがホースセラピーには重要なのです、

なぜ緊張感と揺れが重要か?というと、まず多動性症候群の

お子さんなどは、決められた時間、じっとしてられない

症状が起こりますがこの馬の上に居るという緊張感で

地上にいる時より多動症状が抑えられ

集中力が増すとの研究結果などの報告が有るぐらいですからね!

つづいて馬の揺れですが、これは筋力(特にインナーマッスル)に良く効きます。

それと脊髄内の神経に作用して脳に刺激を与える効果が有る。との

論文を読んだことが有ります。ただコレの根拠よく分かりません(笑)

とりあえず言えるのは、馬に乗ると姿勢が良くなりますね。

そしてホースセラピーの一番いい所は・・・楽しいという事です。

みんな最初は緊張していても乗っていると、だんだん笑顔に成りますね~^^

馬はとってもかわいいですよ。とても優しい動物でもあります。

馬は人の気持ちが分かるって皆さん知ってますか?

ホントですよ!この話しをしだしたら長く語ってしまいますので

また別の機会にしておきますね(^^)
IMG_6350

 

 

 

 

 

今日はこれぐらいにして・・・では、お休みなさいませzzz