こんにちは^^代表理事の渡部です。

今日はアニマルセラピストと

セラピー犬の活動場所数について書きます。

アニマルセラピスト&セラピー犬の活躍場所

としては、主に病院、福祉施設、老人ホーム

学校施設、児童放課後デイ施設などですね。

それでは、老人ホーム関連から考えて

みたいとおもいます。2012年時点での

全国総数6800箇所

 

以上です。申告してない施設も有る

 

らしいので、7000施設以上は有ると

 

考えられますね( ̄^ ̄)

 

それとグループホームやデイサービス

 

なども入れたら・・・??

 

 

コレだけでも相当な数ですが、

 

まだ、老人ホーム関連だけですよ。

 

 

つづいて病院関係ですが・・・

 

いま当協会では小児病棟およびホスピス

 

などに訪問活動を行ってますから、全国でも

 

このような場所への訪問をして行く事になるでしょう。

 

 

これからの日本は超高齢者社会に突入しますので

 

まだまだ増え続ける事でしょうね。

 

県単位で見た場合、大体一県平均140箇所

 

前後になると思います。当然ぜんぶの施設に訪問

 

する事は無いにしても、20分の一でも7箇所です。

 

一つの支部が7箇所を回るのはカナリ厳しいですよ~!

 

1支部で一ヶ月で回れるのは3~5箇所です。

皆さん平日は仕事や家事で忙しいので、月4回程度の

活動が妥当でしょう。

 

 

そう考えたら支部数は、一県に2~4支部有ってもイイですね。

 

 

 

基本的にアニマルセラピー活動を行う場合は

3~7人&頭のチームで訪問活動をおこないます。

 

 

 

このように活動する場所は、これから

 

ますます増えていく可能性があります・・・

 

しかし・・・肝心の・・・

 

アニマルセラピスト&セラピー犬が足りて無い

 

(社)日本アニマルセラピスト協会は

 

全国で10万人のアニマルセラピスト

 

&10万頭のセラピーアニマルの

 

育成を行います!!