こんばんは^^代表理事の渡部です。

前回お話しした、アニマルセラピストの心得

のつづきを書きたいと思います。

私が考える、アニマルセラピストの心得は

いくつか有ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

心得:目次

①プロ意識を持って行う

②動物が大好き

③コミュニケーション能力が有る

④常に学び続ける努力が出来る

⑤奉仕の心が有る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回は、プロ意識についてほんの少し触れました。

今日は、「動物が大好き」について書きたいと思います。

アニマルセラピーは動物(犬・馬・イルカ)達と共に協力しながら

行う活動ですよね。

ですから、これからアニマルセラピストに成ろうと考えている人

また、現在アニマルセラピー活動をおこなっている人は

動物が好きでなければいけない。

 

 

まぁ、当たり前ですよね(^^)

 

そもそも動物が苦手の人がアニマルセラピストに

 

なろうとは思わないと思いますし(笑)

 

 

パートナーである動物達のケアも

 

アニマルセラピストの大切な仕事です。

 

この、動物達のケア(体調管理)は本当に重要ですよ!

 

 

動物の機嫌は日によって変わったりします。

 

当然、機嫌が悪い日も有ると思います。

 

そうゆう動物達が発するカミングシグナルを理解

 

して、ケアしてあげないとイケナイなと私は思います。